ピンク色の振袖

思い出深いママの振袖を受け継ぐことができる専門業者を利用しよう

成人式にはママの振袖を着よう

振袖で歩く女性

成人式に、ママが来ていた振袖を着用するという方が増えています。大事なママの振袖を着るためにも、着物にあった帯や小物を揃えて、晴れやかな成人式を迎える方法があります。
振袖レンタル業者に依頼すると、お下がりの振袖を今風の振袖にコーディネートしてもらうことができます。相談に行くときは、webで予約をしてから店へと足を運びます。待ち時間はなく、ゆっくりと相談に乗ってもらうことができます。まず、ママの振袖の状態をチェックしてもらいます。着物は長く着れるのですが、定期的な虫干しなど手入れが大変です。プロも目でシミや汚れなど保管状態を確認もらえます。そして、振袖に合う帯や小物を選んでいきます。着物は帯や小物を変えると全く雰囲気が異なります。自分に合う柄を見つけることで、新鮮な振袖姿になります。
ママの振袖に気になるところがある場合、座椅子が異なる場合はお直し、染み抜きや丸洗いなどのお手入れをお願いすることが可能です。成人式までに、きれいに生まれ変わった振袖に袖を通すこともできます。
振袖レンタル業者を利用するメリットとして、レンタルする帯や小物類のお手入れの心配はありません。きれいなものをレンタルでき、使用後はそのまま返却できるので大変便利です。ママの振袖を着ることで、親子で喜びを分かち合うことができます。

おすすめ記事

このページのトップへ